0コメント

NHK朝ドラ「べっぴんさん」を観てる!(ブラックウッド)


0600045012732923369.jpg
 朝の出社のタイミングと合わないので毎晩録画で観てます。

 一応書くにあたって評判を調べたんですがみんなボロカス書いててびっくり!
 テンポが速すぎだとか、かと思うとテンポが遅いだとか。

 まあ、靴のサイズを計るのに立って計らずに座って計っていたのはダメ…とかの専門的なところは「なるほど」と言うしかないし、百貨店の調度品のデザインが当時の時代考証と合わないとか、方言がこの時代では今のものとは違ってるとか、「設定厨」みたいな人のご意見は…まあいいと思います。
 私も科学考証で自分の気になったことはガンガン言う方なので。
 まあ、従業員であるすみれたちがお客様のエレベーターを使ってるのはよくない…というのはなるほどと思いましたけど。

 ただ、それって「駄目なドラマ」だからアラが目立つってことであって、まずは面白いと思うかどうかでしょ。

 曰く、説教口調のナレーションがよくないとか、単に説明すればいいのに母親として語り出すのは方針が分裂してるとか…まあよくもこれだけアラを見つけてくるもんだと半ば関心。

 朝ドラは本当に欠かさず見る方ですけど、ここ数年のドラマと同程度には楽しんでる私みたいなのもいるんですが。

 確かに、あれだけ「生きていて欲しい」と思った紀夫さんが数年越しに帰ってきたことに対する説明もロクになかったりはします。時期と体験談を考えるとシベリア抑留なんでしょうね。
 それより、帰ってきたら人格的に非常に問題がある状態だった…あたりがショッキングではありました。

 とはいえ、なんとなく社会性も回復したみたいで(このあたりのなあなあぶりが嫌われる原因なのかしらん?)個人的には許容範囲。

 明美さんのツンデレキャラとかすごく面白いんですけどね。
 ただ、そういわれてみると明美さんって常に仏頂面かと思うと案外笑顔の場面も多くて基準が分からないってところはあります。

 個人的には若干19歳の芳根京子さんの「昭和感」がムチャクチャ好きなんですが。
 黒木華さんともまた違う雰囲気の昭和っぽさっていうと怒られるのかな。




 先日「歴史街道」(一応時代劇ってことで)の巻頭インタビューに答えてたけど表情がムチャクチャ固くてちょっと笑ってしまった。記事の番組写真とも別人みたいだし。

 あと、オフィシャルブログの写真がちょっとヒドイ。

芳根京子オフィシャルブログ

 もうちょっと可愛いの選びましょう(笑。

 おそらく全国のおじいちゃんおばあちゃんは「孫にしたいくらい可愛いのう」とか言って観てるんでしょう。…これは割と冗談ではなくて、朝ドラのヒロインとか「お天気おねえさん」はことNHKにあってはそういう基準で選ばれるそうなので。

 でも、そこは19歳の女の子なので本人はムチャクチャ現代っ子でドラマ中の扮装とかにも特に興味ないってのがおかしいなと。

 年明けから子供も大きくなってやれグレてみたり(?)色々波乱がおこってますけど…別に「そういうもん」としか思ってないけどなあ。
 否定的な意見を読むと、やれ「さくらがそこまで追い詰められた描写が不足している」とかなんとか。む~ん、そうかなあ。おそらく戦後すぐには珍しい共働き夫婦の子供として寂しい思いをするところはさんざん描かれてると思ったんですが。
 私なんかは娘さん役の子があまりにもそっくりなんでそこに感心してたりして。

 みんな朝ドラにそこまで色々求めてるんだ…とちょっと驚いたのでした。



この記事へのコメント