0コメント

TVドラマ「東京タラレバ娘」第1話を観た!(ブラックウッド)


0600045012732923368.jpg
 アニメを中心としたエンタメを語ると言っておきながらドラマばっかりですいません。アニメ担当じゃないもんでね。

 とにかくウチの奥さんが何週間も前から楽しみにしていた漫画原作の「東京タラレバ娘」ですよ。

 漫画の再現度合いが結構すごくてそれだけでもおかしくてたまらない。




 こんなこと言ってる人もいますけどね(笑。
 まあ、原作ありの場合は「原作信者」との戦いになるので。

 吉高由里子って人類を分類したならば間違いなく美人サイドに入るはずなんだけど、ナチュラルに酔っ払ってるみたいなテンションがおかしくてなんだか笑っちゃうのはコメディエンヌとして得だと思うなあ。

 鈴木亮平とのコンビってことになると普通に「花子とアン」の夫婦の再現で、見てないけど実況はそれで埋め尽くされていたんじゃないかと。

 AKBの全盛期に総選挙で2回も優勝してるトップアイドルだった大島優子のくたびれた演技が感慨深い。AKBでは特に推しが誰とかってなかったけど一番気になってたのはやっぱり正統派の大島優子さんだったので。

 成人男性が観てて面白いかどうかは麻痺してるんで分からない。きっと週刊誌とかはボロカス書くんだろうけど(爆)。

 でも、この頃蔓延してる「何となくいい話」にならず、それなりにシリアス(?)っぽい振りがあっても必ず笑わせにかかってるのは好感触。やっぱこうでないと。

 何だかんだで結構ドロドロになるというか、「え、そうなるんだ」展開は少年漫画には無いのでそういう意味では奥さんに付き合わされて見ている人なんかにもお楽しみにと言っておきましょう。

 氷漬けになったり矢が飛んできて刺さったりするCG表現は明らかに「アリー・myラブ」の影響なんでしょう。あれも序盤だけだったけど。こういうのって女性向けドラマに相性がいい演出なのかなあ。



 まあそんなこんなで、家事をしながら何となく観るには最適のコンテンツをまた見つけてしまったなあ…というところで。


この記事へのコメント