0コメント

TVドラマ「ツイン・ピークス」を観た!(ブラックウッド)

0600045012732923357.jpg
 序章(0話)~16章までなら超オススメ。それより後は観ない方がいいです(爆)。あ、“一応”犯人は分かりますのでご安心を。
 謎が謎を呼ぶ不気味系ミステリ…なんだけど本当に製作者側が先の事を何も考えていないので、全く予想が出来ない。そりゃそうだ。でも、だからこそムチャクチャ面白かったんですよ。
 ブームの時はみんな「人物相関図」を自作して、ドーナツとコーヒーと共に観賞したもんです。「序章」なんて余りにも観たから殆(ほとん)ど暗記しちゃった。
 典型的な「取扱い注意」物件ですね。「新世紀エヴァンゲリオン」みたいなもの…と言えば伝わるかな。ムチャクチャ面白いけど色々問題あり…という。
 最終回は製作者が打ち切りを決めた局への抗議としてわざとムチャクチャにして終わってる(本当)なので期待しないように。
 ある意味「気が済むまで」何年でも延々続けさせてみたかったな…とかも思ったりするんですが、それでも「真相」などというものがきちんと論理立てて説明されることなんてまずないでしょう。ブラックロッジとは何なのか。クーパー捜査官を演じたカイル・マクラクランだって当時は三十代だけどもう五十代。出演者の多くがお亡くなりになっている現状では綺麗な完結編製作はまず不可能でしょう。
 ちなみにアメリカにおいては未だに「常にどこかで再放送されている」定番ドラマの位置にあるんだそうです。

 あ、劇場版観てません。
 いいよねもう。
 新シリーズなんて話もありますけど、ピートやらボブやら主要な方が結構お亡くなりになってるし、何よりさっきも書いたけどクーパー捜査官は30代だったのが50代になってるんですが…。やんのかな本当に。

この記事へのコメント