0コメント

パシフィック・リム 元ネタ探訪(ブラックウッド)

 
パシフィック・リム <4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(2枚組) [Blu-ray]
パシフィック・リム <4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(2枚組) [Blu-ray]
06000450127264.JPG

 2013年夏に公開された映画「パシフィック・リム」ですが、メキシコにて幼少より日本のロボットアニメ、特撮戦隊もの、そして怪獣ものに親しんだギレルモ・デル・トロ監督の趣味がさく裂しまくった最高のロボット・怪獣映画です。

ギレルモ・デル・トロ 創作ノート 驚異の部屋
ギレルモ・デル・トロ
DU BOOKS
売り上げランキング: 227,122


 当然日本のファンにも大好評な訳ですが、折角なのでSF好きとして「元ネタ」とまでは言わずとも、「ここが似ている」作品を筆者の貧相な知識で列挙してみます。
 別に「真似だ!許せん!」という風に糾弾したい訳ではありません。…いや、こんな記事を読もうと言う方はその辺目くじら立てませんよね?ということで。
 記事の性格上、「ネタバレ」を含むのでご了承ください。

 あと、この映画はその性質上大量の「先達」がいまして、ジャンルのプロパー(生え抜き)の方々による気合の入った文章が大量に掲載されているムックもあります。

別冊映画秘宝 新世紀怪獣映画読本 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)
中野貴雄 青井邦夫 小中千昭 斉藤守彦 神武団四郎 高橋良平 ダン・リード 朱鷺田祐介 友井健人 中島伸介 中原昌也 ノーマン・イングランド 井口昇 古澤健 モルモット吉田 山田誠二 鷲巣義明 大月俊倫 伊東美和 大久保義信 岡本敦史 岡本英郎 岸川靖 切通理作 黒木あるじ
洋泉社 (2014-01-27)
売り上げランキング: 364,751


 また、当時の「映画秘宝」などには「元ネタ」解説が何度も掲載されました。
 より詳しい元ネタ解説を読みたい方がいたらバックナンバーになりますがその辺をどうぞ。



 ただ、そこにも掲載されていないネタもあるなあと思ったのでしたためさせていただきます。

「新世紀エヴァンゲリオン」



・「究極の汎用人型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン」そのものの造形センス。
・どこからか湧き出して来る異形の敵(それでいてDNA素材は一緒)(≒使徒)
・人類の命運を握る組織(≒ネルフ)
・会議で各国政府代表から突き離される(≒ゼーレのモノリス会議)
・神経接続して戦うので痛みを感じるパイロット(≒綾波レイ)。しかも吹き替え版の声優も一緒!(林原めぐみ)
・プラグスーツに(ヘルメットの中だけではあるが)LCLに満たされた設定

 もう数えるのもキリが無いほどモロに影響を受けまくった作品。というよりも、実質的に「エヴァの実写化」に近いでしょう。
 あの第三新東京市そっくりの香港市街のビルディングに自らの姿を反射させながら立ち尽くすイェーガーの勇士を観てしまうと「エヴァの実写化」など必要ないと思いますね。



「マジンガーZ」(パイルダーオン)

マジンガーZ BOX1(初回生産限定) [DVD]
東映ビデオ (2002-11-21)
売り上げランキング: 67,799


「獣神ライガー」(直接アクションして巨大ロボットを動かす)

獣神ライガー DVD-BOX I
獣神ライガー DVD-BOX I
posted with amazlet at 17.02.27
ジェネオン エンタテインメント (2006-08-25)
売り上げランキング: 131,117


「機動武闘伝Gガンダム」(同上)

機動武闘伝Gガンダム 石破天驚 Blu-ray Box 第壱巻
バンダイビジュアル (2016-09-27)
売り上げランキング: 17,382


 などなど、数え上げればきりがありません。筆者はこの方面には薄いのでこの程度しか分かりません。あと、各種戦隊ものに登場する巨大ロボットも影響があるでしょう。


「ゴジラ」シリーズ

シン・ゴジラ
シン・ゴジラ
posted with amazlet at 17.02.27
(2017-03-22)
売り上げランキング: 611


 「海から何かがやってくる」と言えばこれ。
 ローランド・エメリッヒ版「GODZILLA」は単なるでかいとかげ扱いで“分かってない”感満載だったなあ。


「ツイスター」

ツイスター [Blu-ray]
ツイスター [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.02.27
ジェネオン・ユニバーサル (2012-04-13)
売り上げランキング: 2,686


 実は最初のハリウッド映画版「GODZILLA」の脚本はこちらだったのはご存じですね?ゴジラを竜巻に置き換えたのがこの映画。
 そもそも水爆実験で目覚めた原始怪獣であるゴジラは、単なるでかいトカゲではなくて「自然の怒り」の象徴で、どちらかといえば「台風」とか「津波」の方が存在が近いのです。
 だからあれだけミサイル打ち込んでもメーサー砲(レーザー砲より強力)打ち込んでも平気なんですな。台風にミサイル打ち込んでも効かないでしょ?

 今回の「パシフィック・リム」では、怪獣の出現警報がまるで「台風」っぽく演出されており、この点でも「分かってる」感満載です!


「MM9」(山本弘)

MM9 (創元SF文庫)
MM9 (創元SF文庫)
posted with amazlet at 17.02.27
東京創元社 (2012-10-25)
売り上げランキング: 29,887


 「怪獣出現を自然災害と同じく割り切る」ということでいうなら間違いなくこれでしょう。
 「MM」とは「モンスター・マグニチュード」の略。「MM9」とは「モンスターマグニチュード9」ですから大被害の予感がしますねえ。
 怪獣出現が当たり前になっていたならば、人間もそういう前提で対処する体制が整っているはず!という怪獣愛にあふれたSF作家らしい発想の作品です。


「戦闘妖精 雪風」(神林長平)

戦闘妖精・雪風(改) (ハヤカワ文庫JA)
神林 長平
早川書房
売り上げランキング: 90,004


 SF長編小説ですが、OAVにてアニメ化もされています。

戦闘妖精雪風 Blu-ray Disc Box (スタンダード版)
バンダイビジュアル (2012-12-21)
売り上げランキング: 34,216


 地球の極地方に開いたゲートから謎の存在「JAM」が次々に湧きだして来て地球を襲うので、選ばれた精鋭パイロットたちが撃退すべく戦い続けるも、勝負が付かないどころか何十年も戦闘が続き、その状態が日常化してしまっているという世界での物語。
 「KAIJU」ほど巨大な足つき生物ではないものの、こちらの「JAM」も全く正体不明。そもそも敵対行動を取っているつもりなのかも分からない…という極めつけの謎の存在。
 「ゲート」の設定などが本当にそっくりで、映画を見ている間何度もデジャブに襲われました。
 最も「雪風」は敵の正体が謎過ぎて徐々に内省的な展開を見せる哲学的SFなので、痛快娯楽怪獣討伐アクション映画の「パシフィック・リム」とは相当趣を異にしますけどね。
 ちなみにこの「謎の敵」の設定はシューティングゲーム「ゼビウス」のそれもそっくりだったりします。

小説ゼビウスファードラウトサーガ
遠藤 雅伸
復刊ドットコム (2005-09-09)
売り上げランキング: 241,228


「深海のyrr」

深海のYrr 〈上〉  (ハヤカワ文庫 NV シ 25-1)
フランク・シェッツィング
早川書房
売り上げランキング: 538,382


 映画化決定!とされている話題になった長編小説。
 ざっくり言うと「全世界規模の日本沈没」みたいなスケールの大きな作品。
 全世界の海沿いの街や都市が思いもよらない災害で破壊されていく展開は映像作品だと予算が掛かりすぎて無理でしょう。正に小説の面目躍如。
 どうして海洋ものであるのは分かるけど、災害小説が「怪獣映画」の元ネタみたいに言うのかは…読んでのお楽しみ。全ての秘密が分かった瞬間の鳥肌を私が奪う訳にはいきません。
 ネタバレになるので詳しく書けませんが、ラストの「偽装」シチュエーションとか本当にそっくりです。


「砲神エグザクソン」

砲神エグザクソン(1) (アフタヌーンコミックス)
講談社 (2014-07-11)
売り上げランキング: 5,005


 マジでそっくりなので、書くのがためらわれたのですが一応意見表明しておかないとね…ということで。
 こちらは漫画です。
 巨大ロボットリスペクトを極限まで推し進め、「考えられる限り合理的に巨大ロボットを展開してみた」らこうなったというある意味『究極の』ロボットフィクションでしょう。
 ここだけの話「パシフィック・リム」が敢えて避けて通っていた「物理法則」問題を真正面から解決しながら展開する作品です。
 誰でも分かる理屈ですが、あの巨体にあの足の裏の面積では間違いなく沈み込んで大穴を開けながらでしか歩けませんし、巨大な隕石を落下させながら歩く様なものですから、周囲には数十秒間隔で大地震が起こっているも同然となり、どんな耐震工法で建てられた建設物であれ遠からず砂のようになって倒壊します。

 「それを言っちゃあおしまい」ではあるんですが、「エグザクソン」はそれもSF考証できっちりクリアするのです。 ただ、それゆえの必然としてどうしても理屈っぽくなってしまっているのですが、これは仕方が無いでしょう。
 簡単に言うと、この世界では「反物質」を消費しながら行う「重力制御」が存在しており、侵略者側は進んだ文明として当たり前に使いこなしてきます。
 対する人類側は、唯一反物質による重力制御が可能な超巨大ロボット「エグザクソン」で対抗するしかありません。

 しかもそれは大昔に偶然地球にもたらされた大量の反物質と制御できる機械を人類が勝手に改良したもの。要は「超時空要塞マクロス」とか

超時空要塞マクロス Blu-ray Box
バンダイビジュアル (2012-05-25)
売り上げランキング: 36,118


「伝説巨神イデオン」

「伝説巨神イデオン」劇場版 Blu-ray(接触篇、発動篇)
flying DOG (2011-03-30)
売り上げランキング: 37,522


みたいなものです。

 とにかくロボットが巨大で、全高2キロメートル級。
 これだけ大きいと重いため、慣性の法則がより強大に掛かります。
 簡単に言うと、動き始めるまでが遅く、動き出したら速く、止めるまでが大変…という感じ。感覚的に言えば重い液体の中を動く様な感じで動きも遅いのです。巨大な感じでしょ?
 ただ、「重力制御」描写は若干というかかなり感覚的に分かりにくく、ナノマシン描写

マイクロ・ナノマシン技術入門―半導体技術で作る微小機械とその応用
藤田 博之
工業調査会
売り上げランキング: 852,241


に至っては科学の発達の果てに必然的にたどり着く境地でありながら余りにも突飛なのでなじみにくいでしょう。
 他にも、異星文明による強権支配を描写する上では仕方が無いとはいえ、かなり残虐・残酷描写があり、作者の趣味なのか女の子はみんなロリコン巨乳みたいな萌えキャラで、セックスシーンもハーレムシーンも満載。
 主人公とヒロインの初夜を大勢の美少女キャラが盗撮で見物するシーンの悪趣味さについていけるかどうかは読者を選ぶでしょう。

 要は、モチーフとして巨大ロボット同士の格闘を描きつつ、内実はハードボイルド小説みたいなものと考えて頂くといいのではないかと。
 最終決戦はあの巨大なエグザクソンが豆粒みたいに感じられる敵との「最終決戦」となり、残念ながら「ガンダム」みたいな感覚的に分かりやすい戦闘からはかなりかけ離れて、ワイドスクリーン・バロックSF小説みたいなことになります。

 ただ、何としても言及しておきたいのは最終戦の「ゲート」を巡る戦闘ギミック。
 とにかく、漫画のコマ割りをそのまんま映画のストーリーボードにしたかのようなそっくりさ。
 ラストの閉じようとするゲートやら自爆覚悟の侵入やら、ギリギリの脱出劇やらまんま同じ!!!!!

 疑う方は映画を見た後是非「エグザクソン」最終話を読んでみて下さい!現在絶版状態で入手困難ではあるみたいですが…。

 最も、ギレルモ監督が「エグザクソン」を直接参考にした可能性はかなり低いと思われます。
 映像作品ならまだしも、申し訳ないのですがマイナーな翻訳されていないであろう漫画を参考にするとは思えません。ゲートを壊滅させながらの脱出!というシチュエーションを描くならば必然的にああなるであろうという展開なので、偶然の一致でしょう。何しろその後の映画「アベンジャーズ」

アベンジャーズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015-06-24)
売り上げランキング: 1,037


や「ベイマックス」

ベイマックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015-04-24)
売り上げランキング: 314


も…ゲフンゲフン。

 何度も言いますが、別に似てるから駄目だとかそういうことを言っている訳ではありません。そんなこと言ったらここまでエヴァである映画の存在否定です。

 ま、要するに「エヴァ」は多くの方が話題にしているみたいなのでいいんですが、「戦闘妖精 雪風」と「砲神エグザクソン」について自己満足として語らせていただきたかったってことです。

 1995~1996年に「新世紀エヴァンゲリオン」が放送された当時、「ヤシマ作戦」の描写などが「ARIAL」

ARIEL 1 (ソノラマノベルス)
笹本 祐一
朝日新聞社
売り上げランキング: 457,792


にそっくりだということは…殆(ほとん)ど話題になりませんでした(爆)。
 ブームになりつつある「パシフィック・リム」ですが、恐らく「砲神エグザクソン」にそっくりだということは話題にならないでしょう。
 ジェームス・キャメロンの「アビス ABYSS」が

アビス(完全版) [DVD]
アビス(完全版) [DVD]
posted with amazlet at 17.02.27
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015-07-03)
売り上げランキング: 45,496


「機動警察パトレイバー THE MOVIE」

機動警察パトレイバー the Movie / Patlabor: The Movie [Blu-ray]
Section23 Films
売り上げランキング: 76,164


のあちこちにそっくりだとか、同じくキャメロン監督の「トゥルーライズ」

トゥルーライズ [DVD]
トゥルーライズ [DVD]
posted with amazlet at 17.02.27
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2012-10-12)
売り上げランキング: 2,038


が「機動警察パトレイバー THE MOVIE 2」

機動警察パトレイバー2 the Movie [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2008-07-25)
売り上げランキング: 5,766


のカットをそのまんまトレースしてるとかが話題になったことはありませんからね(^^。

 
 他にも一杯元ネタはあるはずなので、探すのも面白そうです。
 いや~それにしても燃える映画だった!
 あのメインテーマと共に絶体絶命のピンチに駆けつけるジプシー・デンジャーには鳥肌立ちまくり!

 パートナーにしても、別に西洋の白人女性でも問題ないでしょうに、わざわざ黒髪・黒い目の日本人女性を抜擢するのもギレルモ監督のセンスなんでしょうね。しかも、この手のハリウッド映画では「日本人女性」の役でも横から強引に中国人女優がかっさらっていき「見た目が似てるからいいだろ」とそのまま取られてしまうことが多いのですが、

SAYURI プレミアム・エディション [DVD]
ポニーキャニオン (2006-07-05)
売り上げランキング: 31,721


そこを妥協しないギレルモ監督に拍手!
 俺は華奢で可憐な日本人美少女とロボットで一緒に戦いたいんじゃい!金髪碧眼の肉感的セクシー白人女優やら、見た目こそ良く似てるけど「私が!私が!」的な我の強さが顔ににじみ出る中国系女優は及びじゃないんじゃい!という魂の叫びが炸裂(核爆)。

 次回作の噂があるそうですが、多分日独ハーフのツンデレ美少女と組まされる羽目に(爆)。



 この他にも沢山あるんですよ。イェーガーのネーミングセンスが厨二病満載で最高だとか、KAIJUのネーミングセンスがまんま「ウルトラマン」風だとか。幾らなんでも常識はずれのあのロボットの巨大さはむしろ「イデオン」リスペクトなんじゃとか…。

 テレビ放送時にサーバが落ちるなこりゃ。

2013.09.02.月

ポスト・スクリプト

 放送されまして、流石にサーバーは落ちませんでした…が、テレビで初見だった方々には衝撃だった模様。
 ただ、視聴率は低調。劇場公開の際の収益も日米ともイマイチ(中国では大ヒット)だったのでやっぱりマイナーなんでしょうねえ。

パシフィック・リム ビジュアルガイド [普及版] (ShoPro Books)
ギレルモ・デル・トロ デイヴィッド・S・コーエン
小学館集英社プロダクション
売り上げランキング: 91,838


パシフィック・リム オリジナル・サウンドトラック
Ramin Djawadi
SMJ (2013-12-11)
売り上げランキング: 63,854


中古トレーディングフィギュアナイフヘッド ダメージVer. 「カプセルOne パシフィック・リム フィギュアコレクション Vol.2」

この記事へのコメント