0コメント

映画「美女と野獣 ディズニー版」 感想(黒家カイミ)

美女と野獣パンフ.JPG

エマ・ワトソン主演の「美女と野獣」観てきました!
ディズニーの名作アニメ映画の実写化。

↓ディズニー版のアニメ映画は何回も観ていて、大好きな作品だけど、

美女と野獣 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2017-04-05)
売り上げランキング: 20


話は全部覚えているし、ほぼアニメと同じセリフと歌とのことで、

最初は観るのどうしようかな〜と迷ってたのですが、結局観ることにしました。

理由は、宣伝で観た野獣がカッコいいのと、主演のエマワトソン(ハリポタ「ハーマイオニー」役の頃がめっちゃ可愛かった〜。)がどんな大人の女性になってるのか興味があったから。

字幕2Dでシネコンで鑑賞。

・・・ストーリー知ってるのに、何回か泣いてしまいました。

どうして泣けてくるのか不思議。



今回の実写化は男性も観てみてソンは無いと思います。

というのも、音楽も良いし、俳優さんの歌と演技も良い。大人が鑑賞できる上質な仕上がり。

描き方として好きな所は、野獣がアニメ映画の時より、本をある程度は読んでいる教養のある王子として登場している事。アニメ映画の時より、「無邪気感」は減っていて大人っぽい感じです。

ロマンスの描かれ方としては、お互いの性格が違いすぎて興味を持ち、引かれ合っていくというのもアリだと思います。今回「読書が趣味」という共通点がある描き方を加えた事により、ベル(美女)が王子(野獣)と内面から引かれ合っていく・・・というロマンスがより自然で強く印象に残り、リアルに感じるような気がしました。一緒に本を読みながら歩くシーンは微笑ましかったです。

ベルを狼から守る為に身を挺して戦ったり、ガストンとの格闘シーンもアニメ映画の時のようにあるので、男性が思う「シンデレラの王子様のようなマヌケ感(失礼)」は少なめかと。

本つながりになるのですが、「野獣が持ってる特殊な本を使ってベルの過去も明らかになり!?」みたいなエピソード、これアニメには無くて実写映画で新たに加わってますよね、「へ〜そうなんだ〜」と関心。

過去つながりで言うと、野獣の過去(王子だった頃の舞踏会シーン等)もちょっと描かれたりするので物語に深みが増して良いです。

ベル役のエマ・ワトソンは私がイメージしてたベルにピッタリでした。
村一番の美女なのに他の若い女性のように装飾過多なドレスで着飾らず、シンプルなスカートにブーツを履いて乗馬したり、本ばかり読んで空想していて周りからは変わり者扱いだけど、自分の好きな道を信じて生きている意思のある女性。


そしてケモナー(ケモノ好き)としては、野獣の実写化による、もふもふ獣感に大満足。
野獣役のダン・スティーヴンスは野獣の特殊メイクで全てのシーンを顔から上と顔から下で2回演じ撮影したそう。竹馬に乗ってCGで加工する為のボディスーツを着込み演じた凝りよう。徹底的にディテールを作るからアニメを実写化しても馬鹿馬鹿しい感じにならないのね。


↓感動した勢いで、ほぼ日手帳にお絵描き。
野獣は実写化したせいで、毛の1本1本が描けて楽し〜い!

美女と野獣ほぼ日イラスト.JPG

↓そしてロウソクのルミエールが今回意外な役者さんでした。
予備知識入れてなかったので、「このローソク聞いた事ある声やな」と思ってたら最後に人間に戻ってビックリ。
アラフォー世代には嬉しいチョイス!?
美女と野獣 ルミエールのライト
エンスカイ (2017-08-15)
売り上げランキング: 1,702


↓ヒント(すぐわかる)
トレインスポッティング [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015-12-16)
売り上げランキング: 305




↓これまでも何回か実写化されているようですね。
それは観てないから、今後観てみたいです。
美女と野獣 スペシャルプライス DVD
アミューズ (2016-12-07)
売り上げランキング: 1,479







けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (2)

KADOKAWA (2017-04-24)
売り上げランキング: 2


この記事へのコメント