0コメント

映画「遊星からの物体X」感想(黒家カイミ)

遊星からの物体X.jpg

遊星からの物体X [Blu-ray]


【遊星からの物体X】

1982年 アメリカ /監督:ジョン・カーペンター  出演:カート・ラッセル、ウィルフォード・ブリムリー、ドナルド・モファット、キース・デイヴィッド 




主人は子供の頃から観ており、大好きな映画の一つだったそうで、

当ブログのタイトルを考える際にこの映画に敬意を表してつけたようです。

30年前位にブラウン管テレビの粗い映像で観たせいか、よけい怖かった記憶があるようで。

今回はAmazonプライムのキレイな映像で観たので、子供の頃と全然違う映画のような感じがして新鮮だったみたいです。


恐がりな私は、これまでホラーは殆ど観てなかった(2017年の最近、やっと「死霊のはらわた2」を観た)ので初見です。

観た感想は、本当に面白かったです!!!


ホラー苦手な人も、私でも観れるこの位なら大丈夫かな??



南極の氷の中から発掘されたエイリアンが蘇生し、観測隊員たちに襲いかかる…。

襲われた人はエイリアンになっちゃうんだけど、普通の人のフリして仲間の中に紛れ込んでいる事がうっすらと分かってきたらさあ大変!

全員が疑心暗鬼になってパニック状態に。

早く敵を見つけないと全滅してしまいます!

誰がエイリアンになってるかのテスト方法を考えついて一人ずつ試していくのだけど、一体誰が敵なのだろうかとハラハラします。結果、「敵はお前だったのかー!」とわかって、観てる側は「もっといるのでは?」と皆がエイリアンに見えてきてしまいます。

怖いんだけど、話の続きが気になって最後まで観ちゃう。

これまで観ずに過ごしてきて、何だか損した気分になりました。

ホラー苦手な人にも、ぜひ観てもらいたいです。

オススメします!!



↓犬小屋で変形する犬を演じたハスキー犬ジェド君は、後に『ホワイトファング』等に出演しているそうです(ウィキペディアより)。ケモノ愛が強すぎて、10分スケッチしてみました。凛々しい表情の、知的で立派なワンコさん♪
ハスキー犬ジェド君.JPG



ジョン・カーペンター DVDコレクターズBOX


*************

この記事へのコメント