0コメント

3D映画を観る時のメガネずれイライラを解消!(黒家カイミ)

1 CLIP on3D.JPG

忘れもしない・・・昨年「ファンタスティック・ビースト」を観た時のこと。

「メガネの上からでも3Dメガネかけて大丈夫ですよ〜」と言われ、鵜呑みにして配布された3Dメガネを自前のメガネの上にかけて視聴。

・・・映画見ている間中、ずれてくる3Dメガネとの戦いになってしまい映画に集中できないことに。

以前からクリップタイプの3Dレンズを買うぞ−!と気になっていたものの、3Dはたまにしか観ないので忘れた頃にまた3Dメガネon自前メガネで視聴し、ヒドい目にあっているのでした。

今回は、忘れず購入。映画館内のグッズショップで売っていることが多く、私は300円で購入しました。





2 CLIP on3D How to.JPG

メガネフレームの上部分にクリップで留める仕様になっています。

購入時に念のため試着させてもらえたので(メガネの形によっては合わないこともあるそうです)、安心して買うことができました。


↓装着前。
3 細いフレームのメガネ.JPG

↓クリップ3Dレンズ装着後。
4 細いフレームに3Dを装着.JPG



私は細いフレームのメガネに装着して映画を視聴。
今までのストレスが嘘のそうに快適で、早く買っておけばよかったな〜と思いました。


家に帰って、手持ちのフレーム太め(4ミリ位)に装着してみました。

↓プラスチックフレームのメガネ。
5 フレーム4ミリのメガネ.JPG

↓4ミリはこの位の厚み。
6 フレーム4ミリこの位の厚み.JPG

↓装着成功♪
7 4ミリ装着成功.JPG

↓装着後はこんな感じです。
8 フレーム4ミリ装着こんな感じ.JPG

映画を視聴して思ったことは、伊達メガネをしている人もこのクリップタイプ3Dレンズをつけて観た方がストレス無く映画観れるかもと思いました。メガネケースに一緒に入れておけるし。


何より配布される3Dメガネは使い捨てだから、クリップタイプを使うとエコ♪










この記事へのコメント