0コメント

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVOL.2」感想(黒家カイミ)追記スケッチあり

ガーディアンズオブギャラクシー2.JPG


【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー VOL.2】

2017年 アメリカ /監督:ジェームズ・ガン  出演:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、ブラッドリー・クーパー、ヴィン・ディーゼル


前作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は、「VOL.2」の予告を映画館で観た私がこの作品を気になり始めたのでBRをレンタルして主人と観ました。

どこが気になったかというと、主人がドン引きした「喋るアライグマ」に興味を持ったからなんですけどね・・・。

主人より「それはアナタがケモナーだからでしょ!」とツッコミが入りました。

(ブラックウッドの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを観た」記事にアライグマにドン引きしたことが書いてあります。右のリンクから読んでみてください。)



「1」を観た感想は、私はまだ記事にしてないのでここに少し書きます。

POPでカラフルで明るくて、私好み♡でした。

他のアメコミって、暗いマジメな話が多いんですね。だから、これまで私のアンテナ(明るい、くだらない話が好き)ではキャッチしてなかったのかな。

スターロード、ガモーラ、ドラックス、ロケット、グルート、全てのキャラが好き。

キャラ造形は、デコボコチームなことが一目瞭然でわかりやすい。

ストーリーもダレることなくテンポ良くて面白かった!

脱走計画を皆で話してる最中に、あるキャラが独断行動しているのが小さく背景に映っているのには笑ってしまいました。

思わず「あ〜(まだそれをしたらダメだ〜)」と声が出そうになりました。

この映画の中で最も好きなシーンのひとつです。その独断行動で計画最中なのに脱走計画がスタートしてしまうのですが、そのスピード感が良かった。

愉快痛快なスペースオペラでした。

イマイチな所は、主人公達が絶体絶命な危機におちいらないので(私にはそう見えた)、観てて盛り上がりにかけるというか・・・。

最後の敵を倒す時も、たまっころ(インフィニティ・ストーン)を持って全員で力を合わせて倒す〜!・・・というのも、「なんで??」となった。インフィニティ・ストーンを持った主人公達が死ななかったし(別のシーンでそれを持った人が体を破壊され死んでたから)。

死ななかった理由は「2」でわかるのですけどね・・・。最後の戦い方が「不思議な力で倒す」とかで無く「爆弾やらミサイルやらの実戦の武器で倒す」方が良かったかな〜。

あと、昔の洋楽ヒットソングで疎外感を感じたというのは、ブラックウッドと同意見の感想です。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

※BRの特典映像は、監督のオタク趣味(ファミコン等のゲーム)全開!でとても面白かった。観たことない人はぜひ観てください♪

・・・とにかく「1に対して疎外感を感じた」ことが、「2」を直ぐに劇場に観に行かないで良いかな〜という思いに至ることに。

結果、「ガーディアンズも面白いけど、どちらかといえばメッセージの方が気になる。」ということになり、義弟と3人で「メッセージ」を観に行ったのでした。



・・・そうはいってもケモノや軽いコメディタッチの話に対する欲求は抑えられず・・・。

シネコンのある場所まで外出する機会が多かったので、ついでに観に行こうと私1人で行ってきました。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol. 2」3D日本語吹き替えバージョンです!

3Dは日本語吹き替えの方がしんどくなくて好きです。

今回はクリップタイプの3Dレンズをメガネに装着して、席も真ん中より少し後ろでゆっくり観れる席で万全の体勢。

劇場内は、平日月曜日にだったせいか、お客まばらでした。



「1」から期待値が下がって観たので、思ったよりすごーく面白かったので拍子抜けしてしまいました。


最初っから主人公の父親が登場(若い頃)しビックリ。

カート・ラッセルだ〜〜!!

先週「遊星からの物体X」を観たばかりなので、またすぐに劇場で合えて感動。


パンフレットからストーリーを一部抜粋すると、

結成からしばらくたったガーディアンズ・オブ・ギャラクシー。相変わらず口喧嘩は絶えないものの、無邪気なベビー・グルートを中心に、チームには家族そのものの絆が築かれていた。ある時、彼らは人口星ソヴリンの貴重なアニュラックス電池を守る任務を請け負った。
その報酬はソヴリンの捕虜になったガモーラの義妹ネビュラ。お尋ね者の彼女の報奨金を受け取るのが目的だ。だが、帰りにロケットが電池をこっそり盗み出したせいで、彼らはソヴリン軍から追われる羽目になる。

・・・これが冒頭のシーンで、このアニュラックス電池を守る任務中にでっかいタコのような生物と戦うのですが、ここが良かった。

オープニングの曲に合わせながらベビー・グルートが踊り(かわいい)、その背景ではガーディアンズチームがでっかいタコのような生物と格闘。(かわいい+かっこいい+カラフルな映像)×音楽の融合。

素晴らしい。こういうの大好き。このオープニングのシーンだけで大満足。


最初だけだと思ったら、満足が最後までずーっと続く異常事態が発生!

これは一体どうしたことか・・・。


いきなりスタローンが羽佐間道夫の声(しかもロッキー声で)で登場するし。

やっぱスタローンカッコ良い!!とテンション上がります。

※パンフレットに書いてあったのですが、スタローン演じるスタカー(別名スターホーク)は原作コミックの別次元にいる初代ガーディアンズのメンバーの一人だそうです。

スターロード、ガモーラ、それぞれのキャラを掘り下げて描いてるのもホロリとくるシーン満載で私は好きでした。

ガモーラとネビュラ(義理の姉妹)のシーンでジーンと感動したり。

特に、最後あたりのスターロードとヨンドゥ(ヨンドゥが人さらいして育てたけど義理の親子みたいな関係?)のシーンなんて・・・うう・・・(涙)。

こんな面白くて良いのか・・・。思ってたよりずっといいぞ〜!!

音楽は、「VOL.2」の方が疎外感は感じなかったです。
歌詞の和訳が字幕で出て来たりするし、おとなしめな曲で聞くだけでシーンにあってるのが多かった印象。「1」より違和感を感じにくかったです。

ケモナーとしては、ロケットにも注目していて、今回はベビー・グルートをかばったり、保護者のようになってて「1」より優しい感じになってました。凶暴にライフル発射しまくるのも期待してたのですが、今回そういうの控えめ。造形はCGなのが信じられない「もふもふ感」でした。

全体的に軽いノリで描かれてるので悪役たちも愛嬌ある印象です。これは好みわかれる部分ですが私は好きです。

例えばピーター(スターロード)達とベビー・グルートが捕まって投獄された時、ベビーグルートを「殺すにはかわいすぎる」・・・と見逃して服を着せたりして「やーいやーい」といじめたりする。ちょっと笑いました。悪者達はその後ベビー・グルートほっといて飲んだくれてグースカ寝てしまい、脇が甘過ぎだけどなんだか憎めません。

あとこれも好みのわかれる部分で、ベビー・グルートの天丼ギャグがあったりします。天丼ギャグ、嫌いじゃないので笑えました。女性客からはベビー・グルートが出る度に「かわいい・・・♡」と声があがってました。

そんなに悪くいう所無い映画でしたが、このギャグ部分が人によってはクドく感じて「しつこいわ!」とイラッとする人がいるかもしれません・・・。

あと今回は主人公が絶体絶命の危機になります!ここも良かった。

ピンチになってからーの、ラスボスを倒す!!映画が盛り上がる鉄板の演出。

倒し方も、不思議な力ではなく兵器を使って倒した!

私が「1」で不満に思ってた所は「2」で全てクリアされてました。


ああ、観に来て良かった・・・。

私は、「VOL.2」の方が好きです!!



最後に、邦題は「リミックス」となってますが「VOL.2」のままで良いのに、と思いました。

別物ではないので、最初の映画から観ないとわからない部分もある。「単体で観れるよ〜」というタイトルにしてるのは不親切。ワザワザお金払って映画観るなら、より楽しむ為に予備知識として「1」からDVDで観たいですよ。

前作が日本でヒットしなかったから「VOL.2」のままだと「前作も知らないし、2だと尚更観なくてよいかな」というのを防ぐ為?だったのかしら。

キャラグッズもいろいろあったので、女性誌でスターウォーズみたいに前作から紹介したりしても面白かっただろうにね。

明らかに、他のアメコミ映画(私は観てないけど)より女性ウケするキャラ達と内容だと思います。

ガーディアンズは他のアメコミキャラと絡まないので、「1」と「2」を観るだけでよいから初心者に易しい所も女性誌向け。(スターウォーズは、これからの人はDVD7つ観ないといけないしハードル高い。)

世界中で大ヒットしていて、日本だけはヒットしなかったのは、スターウォーズに比べて雑誌・TVともに宣伝あまりしてなかったのもありそうですね。



ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/コンプリート・ヒストリー

以下、追記でスケッチあげます。

↓2017.6.1追記です。オープニングのイメージで描いてみました。下書きペン入れ20分、色鉛筆とカラー筆ペンで色塗り20分。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2ほぼ日.JPG

ライフサイズ・マスターピース ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 1/1スケールフィギュア ベビー・グルート
ライフサイズ・マスターピース ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 1/1スケールフィギュア ベビー・グルート

【ムービー・マスターピース】 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』 1/6スケールフィギュア ロケット
【ムービー・マスターピース】 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』 1/6スケールフィギュア ロケット

ムービー・マスターピース ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 1/6スケールフィギュア スター・ロード
ムービー・マスターピース ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 1/6スケールフィギュア スター・ロード



********

この記事へのコメント