0コメント

リバース 感想(黒家カイミ)

リバース ドラマ表紙.JPG

【リバース】
2017年 日本のドラマ  出演:藤原達也、戸田恵梨香、小池徹平、玉森裕太、市原隼人、三浦貴大、武田鉄矢、

全然観るつもりなかったのに、縁があったのかたまたまテレビをつけていて1話から観ることができ、ぐいぐい引き込まれるように最終話までつきあうことになったドラマです。

この感覚は・・・やはり湊かなえ原作でした!

実家にいた時に母が図書館で借りてきた小説「告白」。

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)

何の気無しに読み始めたら、あまりの面白さにぐいぐい引き込まれて1晩で最後まで読んでしまいました。懐かしいな〜。9年位前ですね。

「リバース」の小説はドラマ全話観た後に読んでみました。

原作とドラマのラストが違うということを聞いたので、確かめたくなったのです。
この原作は、最後のオチを編集部から「お題」として出してもらい作ったのだそうです。
ドラマ最終話の1話前で原作のラストがくるので、その後の展開がドラマで楽しめるという風になってます。

おおまかな荒筋は同じで、細かい設定が原作とドラマで違う所がありますね。

荒筋は、大学時代に悲劇の死を遂げた親友を持つ男性主人公らが過去の秘密を心に抱えながら現在を生きる中、彼らを「人殺し」と糾弾する何者かの影に煩悶し、やがては過去の真相にたどり着くという話です。


リバース表紙.jpg
リバース (講談社文庫)

原作者が「湊かなえ読本」インタビューで言ってるように、原作は事件から3年後で全員独身でまだ失うモノは少ない。ドラマは事件から10年後で結婚して子供がいたり、仲間が事故死したことを掘り起こされると社会的立場が危うくなる。原作は青春小説のような色合いが濃いが、ドラマは幅広い年齢層に訴える作りになっていると。

細かい所の違いでは、主人公達に事件が怒ったのがドラマではスノボをする為に冬の雪山に行っていて、原作では夏の山に行ってます。ドラマの雪山の方がより「閉ざされてどこにも行けない感じ」が伝わってきて怖かったですね。

ドラマならではの音楽や効果音の効果も大きい!音楽など「音」の演出もすごく良かったです。

あのCMに入る前後の映像、「リバース」のロゴが出てコーヒー豆の「シャカシャカ」とした音が入るの・・・(観た人ならわかりますよね??)がとても好きです。

そしてドラマではオリジナルキャラが加わっていて、複雑に人物が絡み合い、ストーリーにより深みが増してます。

もう誰も怪しくみえてくるという・・・。

武田哲也演じる元刑事の小笠原も事件の真相を探る為に、主人公の深瀬君と一緒に動いてたりする(小笠原が登場する時の音楽も好き。)。

10年後の話を描いているので、男性主人公の中で不倫してる人もいたりする(不倫してる人よりも奥さんの方が怪しく見えたりする)のがまたリアルな感じ。

ドラマの方が原作をふまえた上でオリジナルキャラやストーリーを加えているので、よりパワーアップしてる感じでした。

たしかに小説の表現だと、原作のような終わり方をしても面白いのですが、ドラマだとその後どうなったのか知りたくなったり、「え〜もうここで終わり!?」となってしまいそうなので、原作にプラスしてその後の展開を描いたドラマスタッフはすごい。


原作の方がドラマより「あっさり」とした印象ですが最後の1行で「ズシン!」と重たくなる感じ。さすがイヤミスの女王!


↓「リバース」藤原竜也×湊かなえ×戸田恵梨香インタビューが載ってます。
湊かなえ読本 (洋泉社ムック)
湊かなえ読本 (洋泉社ムック)


ドラマ観てない人には主演が藤原竜也で大丈夫?かっこよすぎない?と言われますが、そこは流石に役者さん!

ちゃんとダメな主役・深瀬君を演じきってます。もうドラマ内ではかっこよく見えなくて本当に感心しました。気弱で優しくて、ドジで「しっかりしなさい!」と言いたくるような感じです。髪型の作り方や、柄物セーターに柄物を合わせたりして見た目にも工夫されてるんだけど、一番は藤原竜也の演技力だと思いました!

例えば、ドラマ序盤あたりのドジっぷり。深瀬君は後ずさりしながら後ろにある自転車をドミノ倒しにしたりするので、笑ってしまいました。

ヒロイン・越智美保子の役は、あの「DEATH NOTE」で共演した戸田恵梨香ですよ〜。

自然体な演技で藤原竜也とも息ピッタリでヒロインを好演してました。


これからの人は、まず原作を読んで、そしてドラマ観ても面白いかもしれません。

ドラマの最終話がどうなるのか?

想像できる楽しみがありますよね。

おすすめのドラマです。

↓10分スケッチ(絵の部分)。「デスノート」コンビが全然違う印象の役柄を好演してましたよ!
リバースほぼ日.JPG



リバース Blu-ray BOX
リバース Blu-ray BOX


この記事へのコメント