0コメント

映画「ドーン・オブ・ザ・デッド」感想(黒家カイミ)

ドーン・オブ・ザ・デッド.jpg

【ドーン・オブ・ザ・デッド】1時間40分 (R15)
2004年 アメリカ
監督:ザック・スナイダー
原作:(オリジナル脚本)ジョージ・A・ロメロ
出演:サラ・ポーリー、ヴィング・レイムス、メキ・ファイファー

ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット プレミアム・エディション [DVD]ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット プレミアム・エディション [DVD]
ジェイムズ・ガン

ポニーキャニオン 2004-11-05
売り上げランキング : 9264

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1978年に製作されたジョージ・A・ロメロ監督の「ゾンビ(原題は同じ"Dawn of the Dead")」のリメイク作品です。

ゾンビ ディレクターズカット版<HDリマスター版> [Blu-ray]

・・・といっても、ロメロのゾンビ(歩くゾンビ)とは違って、全速力で走ってきます!!


ざっくりとした冒頭シーンをご紹介。

アナ(サラ・ポーリー)は病院に勤める看護師で、夫のルイスと平穏な日々を送る女性だった。
ある日アナが目覚めると、近所に住む少女のヴィヴィアンが顔に重傷を負った姿で、寝室の前に立っていた。ルイスは駆け寄るが、ヴィヴィアンは彼の首筋に噛み付き、そのまま食い千切った!!
首から血を流し悶えるルイス。応急処置をしようにも血が止まらず虫の息。ルイスは電話で救急車を呼ぼうとするも混線してつながらず。ぐったりしていたはずの夫がやがて立ち上がり、人相が別人のように変わっており、ルイスに襲いかかる・・・!!

これだけでも、最初の数十分です。展開の早さが気持ち良い。
私はこの子供は、夫婦の娘と勘違いしてた・・・。隣の女の子だったんですね・・。
このゾンビ化した少女のお顔もまぁまぁグロいです。

ルイスがなんとかゾンビ化した夫を振り払い家から出ると、もう外は地獄絵図ですよ。
そこらじゅう火事だし、ゾンビが人を襲ってるし・・・。

車で逃げて生存者たちと合流し、ショッピングモールに立てこもることに。
(ここら辺は原作と同じですね。)

そもそもゾンビがかなりスピード感あるので、ゆっくる来る間に逃げるか倒すか考える時間がない。瞬発力があり、機転が効いて運動神経良い人の方が生き残れそうな感じです。

もうこの映画の世界では、足の遅い私は完全に終わりだ・・・。

個性的なゾンビがいつくか出てきますので、それも注目です。

原作「ゾンビ」から設定や展開などのヒントを得てますけど、そもそも走るゾンビだし、ラストも違うので新作映画として楽しめるようになっています。



まとめ。


全速力で走るゾンビ達は、すごーく怖いです。


けっこうお金かけて作られてる&走るゾンビでアクション多め、爆発シーンもありアクション好きな人にもオススメです。

地上派のテレビでは観れないエンドロールの映像もとっても良いので、ぜひDVDでチェックしてみてください。


ぶっちゃけ、犬ちゃん(チップス)のおかげで騒ぎが大きくなってるような気がする・・・。

ドーン・オブ・ザ・デッドほぼ日.jpg

この記事へのコメント