0コメント

映画「コマンドー」を観た!(黒家カイミ)

コマンドー.jpg

【コマンドー】1時間32分 
1985年 アメリカ 
監督:マーク・L・レスター
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(ジョン・メイトリックス)、アリッサ・ミラノ(娘のジェニー)、レイ・ドーン・チョン(シンディ)、ヴァーノン・ウェルズ(ベネット)

コマンドー ディレクターズ・カット(製作30周年記念日本語吹替新録版)スチールブック仕様(完全数量限定生産) [Blu-ray]コマンドー ディレクターズ・カット(製作30周年記念日本語吹替新録版)スチールブック仕様(完全数量限定生産) [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2015-04-24
売り上げランキング : 18454

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



最初は、観てみたけれど、楽しみ方がよく分からなかった「コマンドー」。
ブラックウッドに解説してもらいつつ、再度観てみました〜。

この映画、ツッコミどころがどうのこうのと言ってもキリが無く、そこらへんは置いといて・・・筋肉オバカ映画を楽しみましょう・・・ということのようですよ、私も含めた奥様方!


この映画に限らず、アメリカンジョークって少し考えてクスリと笑う感じなんですよね。日本のジョークと少しツボが違う感じ。まぁツボに慣れれば、笑えるかな。



とにかく名言が多く、インターネット・ミームとしてネット上で使われることもあり、映画を観たことない人でも名言は(この映画と意識せずに)どこかで読んでいるかもしれません。

「ジョジョの奇妙な冒険」の名言のようですね。2012年の第一部アニメ化で若い人に知られるまでは、ネット上に広がってる名言(そこにシビれる!あこがれるゥ! 等)はジョジョからきてたことを知らない人もいたらしく・・・。

ジョジョの奇妙な冒険 1st Season コンプリート DVD-BOX [DVD] [Import]
ジョジョの奇妙な冒険 1st Season コンプリート DVD-BOX [DVD] [Import]



私が気になった・面白かったセリフを並べてみました。

メイトリックス「中身は何だこれ?」
ジェニー(娘)「知らないほうがいいわ」
(パンの中身は謎のまま・・・)

カービー将軍「それまであのジャクソンとハリスを警護に付けといてやる」
メイトリックス「優秀ですか?」
カービー将軍「優秀だ、君には及ばないが」
(その後、あっけなくやられる)

カービー大佐は、映画の最初から最後まで全く役に立たない、この人なんで来たんだろう・・・?


メイトリックス「娘はどこだ?」
「まぁ落ち着け。銃を突き付けられてはビビって話もできやしねぇ。娘は無事だ大佐、少なくとも今のところはな。この先どうなるかはあんた次第だ。無事取り戻したければ・・・俺たちに協力しろ、OK?」
メイトリックス「OK!」
(ズドンと撃たれ即死。)

とりあえず撃ちまくる。

警備員「筋肉モリモリ マッチョマンの変態だ」
(日本語訳が面白すぎる)


アリアス「ベネット君、私の兵士は皆愛国者だ」
ベネット「ただのカカシですな。俺たちなら瞬きする間に皆殺しにできる、忘れないことだ」
アリアス「ベネット、君は私を・・・脅しているのか?」
ベネット「事実を言ってるだけです。仕事を終えたらメイトリックスは娘を取り返しに来ます。娘が生きていようがいまいがそいつは・・・関係ない。奴はあんたを追いかける。あんたをメイトリックスから守ることができるのは・・・俺だけです」
アリアス「怖がっているのは・・・私ではなく君じゃないのかベネット?君こそ、メイトリックスを恐れているんだ」
ベネット「もちろんです、プロですから」

(ただのカカシですな・・・なんとも名人芸な日本語訳!)
ベネット役のヴァーノン・ウェルズは、「マッドマックス2」で赤モヒカンのウェズを演じていた人です。そういえば、(太って年とってるけど)どこかに面影が・・・。


名言をネットでいろいろ探す前に一度観てみて、再度ネットに上がってる名言と自分の好きな名言とを照らし合わせると面白いと思います。

※名言は「日本語吹替版」でのことなので、シュワ声の玄田 哲章さんの吹替えで観てください。


特に日本では映画のコアなファンが多く、日本語吹替え版のセンスがその人気に拍車をかけていることは明白なようです。

映画の名言が分かるようになると楽しいですよ。


とりあえず、空手の稽古は休んで映画を観ましょう。




コマンドーほぼ日.JPG


この記事へのコメント