0コメント

映画「ミラクル・ニール」を観た(ブラックウッド)

【Amazon.co.jp限定】ミラクル・ニール!(A4クリアファイル付き) [Blu-ray]

ミラクル・ニール!
Absolutely Anything
監督 テリー・ジョーンズ
脚本 テリー・ジョーンズ
ギャヴィン・スコット(英語版)
出演者 サイモン・ペグ
ケイト・ベッキンセール
サンジーヴ・バスカー(英語版)
ロブ・リグル
エディー・イザード
ジョアンナ・ラムレイ(英語版)
テリー・ジョーンズ
ジョン・クリーズ
テリー・ギリアム
マイケル・ペイリン
エリック・アイドル
ロビン・ウィリアムズ
公開
イギリス 2015年8月14日
日本   2016年4月2日(先行公開)・4月9日(全国公開)
上映時間 85分
製作国 イギリス

 お馴染みサイモン・ペグ主演の映画ですが、脚本・監督はパイソンズのテリー・ジョーンズなんですね。

「空飛ぶモンティ・パイソン」“日本語吹替復活”DVD BOX

 「とある市井(しせい)の一庶民が全能の力を持ってしまったら」という、まあ良くあるコメディです。

 類似の作品は挙げて行けばキリが無いほどあります。

 「人類代表として人類そのものを生かすに相応(ふさわ)しいか判定する」役割として駄目主人公を選ぶ…というのもまた何十回も聞いてきたパターン。

 ちょっと違いますがフレデリック・ブラウンの「闘技場」なんかと似てますね。「人類代表」ってあたりが。

闘技場 (ボクラノSFシリーズ)

 こうなってくるとそれこそシェイクスピア劇みたいなもんで、「どういう風に料理してくるのか?」が興味の対象ってことになります。

 それこそ「ベニスの商人」でシャイロックを善玉に描くとかの「斬新な解釈」とかが求められる訳です。

ヴェニスの商人 (新潮文庫)

 結論から言うと…愛すべき小品というところ。これはビデオスルーもしょうがないかな。…と思ったら公開されてるんだ。む~ん。



 一応、存命のパイソンズが勢ぞろいってことなんだけど、あの宇宙人たちの声だったわけですね。このあたりの「脱力」加減もいかにも。

 それにしてもかなりいいところまで見せちゃってるこの予告編は予告編製作者の苦労を感じさせますね。「人類の命運はおバカと愛犬に託された!」みたいにしてるけど…そんな話じゃないんですが(爆)。

 おバカコメディなんで肩の力を抜いて見ればいいのですけど簡単に。一応ここから先はネタバレ注意ってことで問題点を指摘します。


*ここから先はネタバレです!観賞後にどうぞ*

 色々問題点はありますが、少しずつまとめてみます。

いい点
・「願い事を言って手を振る」というトリガーを設定したこと

 これで、「何でもかんでも口走ったことが端から実現する」みたいなことになっていません。
 が、残念ながらそれほど活かしきれていなかったです。

問題点

・ルールが曖昧

 流しにこぼれたウィスキーに「戻れ」と命じると、排水管の不純物も巻き込みながら戻って来たりします。
 かと思うと「シングルモルトになれ」と命じるとビンが跳ねながらお店に行って交換しようとします。
 「一瞬でそれになってしまう」と「段階を踏む」が混在していて基準が良く分かりません。


・要するに何がやりたいのか

 繰り返しますが「分不相応なスーパーパワーを与えられた一市民」が巻き起こす悲喜劇という物語パターンはかなりの定番です。

 先日ドラマ化された「スーパーサラリーマン左江内氏」などもそう。

スーパーサラリーマン左江内氏(Blu-ray BOX)

 ちなみにこの「左江内氏」の「コインの裏表」「暗黒面」が「ウルトラ・スーパー・デラックスマン」です。

藤子不二雄異色短編集〈3〉ウルトラスーパーデラックスマン (ゴールデン・コミックス)
藤子不二雄異色短編集〈3〉ウルトラスーパーデラックスマン (ゴールデン・コミックス)藤子 不二雄F

小学館 1978-02-15
売り上げランキング : 124514


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 F先生の漫画には非常に珍しいスプラッター描写がある問題作だと書けばお察しいただけるでしょうか。

 主人公のニールは何でも出来る様になったのにかなりしょーもないことばかりします。

 はっきり言えば主人公もさることながら制作側の狙いも読めません。というか突き詰めが甘いのです。この穴だらけの設定をどうにか理詰めで成立させようと頭をひねっていない。

 「デスノート」

DEATH NOTE デスノート(1) (ジャンプ・コミックス)

が「これでもか」というほど幕間の「ルール」を書きこんで「設定の穴」を塞ごうとしたのと好対照。


・「何でも出来る」=「何にも出来ない」

 「何でも望みが適う」物語の定番パターンは「回数制限」です。

 「アラジンと魔法のランプ」

アラジンと魔法のランプ

の話はご存じでしょう。「3つまで願い事をかなえる」というもの。

 ちなみにまた引き合いに出してしまいますが「うる星やつら」

TVシリーズ うる星やつら Blu-rayBOX4(ニューテレシネ・ハイビジョンマスター)

の第177話「星に願いを!あたる一家は欲望パニック」において同様のエピソードがあります。案外ほろりとくるいいエピソードでした。
 ポイントは「3つしかない」のに実にくだらんことで…しかし不可抗力(?)で浪費してしまう点。

 「ニール」は回数制限が全く無いので非常に「しまり」が無くなっています。これが「1日の回数制限」でもいいからあるとよかったんですが。

 例えば「1つしか適えられない」などとなれば、2時間掛けてたった一つの願い事とは何を願うべきか…と考えるだけの映画になるでしょう。
 それはそれで別の種類の映画になって面白くなりそうじゃないですか。


 「反動」

 適当に言い放った「宇宙人に教室を消してもらう」が何と実現してしまい、生徒たちが大量死してしまったところで「死者よ蘇れ」とやると、そこいら中の墓場からゾンビが次々に這い出してきます。

 これは「猿の手」ですね。

猿の手 (恐怖と怪奇名作集4)

・「何でも願いが適う『猿の手』」に「お金が欲しい」と願うと、息子が交通事故死して大量の保険金が入ってくる
・「息子を生き返らせてくれ」と願うと、ゾンビになって蘇ってくる
・(ネタバレ回避)

 …と言う訳。

 要するに「何でも願いは適うことは適うけど、その分反動が来る」というお話です。

 どうしてもこうすると「教訓めく」お話になってしまいます。「因果応報」というか「悪いことはしない様にしましょう」とか「簡単に適う願いなんかないんだから真面目に努力しましょう」とかね。


 「禁則事項が無い」

 「錬金術」は「等価交換」といって同じ質量の物質を要求しますが、唯一「人体錬成」といって「死んだ人を生き返らせる」ことだけは絶対の禁忌とされている…のは「鋼の錬金術師」をお読みになった方なら誰でもご存じでしょう。

鋼の錬金術師 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

 ニールは一旦やらかしたことを付け焼刃で解決しようと何度か能力を振るい、何をやっても上手くいかないと思うと「全部なかったことに」と「時間」を戻してしまいます。

 確かに「何でも出来る」となればそれもあり…ということになりそうですが、「時間遡行は禁止」とか「死んだ人を生き返らせることだけは出来ない」とか、何でもいいので縛りを設けないと、一見すると「何でも出来る」様に見えて、実は物語的には「何にも出来ない」ということになりかねません。

 
・何故そうしない?

 劇中、ニールの行動は疑問だらけです。

 困っている友人をさっさと根本解決してやればいいのにしないし、犬が喋れる様になることでいらぬトラブルが起こるんですが、それも根本解決せずに悪戯(いたずら)に被害を拡大させます。

 これが「1日の回数制限」があったりすれば「うっかりその日の分を使い切っちゃった」として後回しにされ続けた友人の悲劇を笑えますけど、けっしてそうではないので「何で?」としか思えません。

 これは「出来ることと出来ないこと」を知恵熱が出るまで考え抜いて設定していないからです。おバカ映画だからといってそこを疎(おろそ)かにしてはいけません。


・まことちゃん

 そもそも一切の制限なく「何でも出来る」と言うことになった時、人がどういう心境に陥るのか考えたことはあるのでしょうか。

 世の大富豪の中でも、一代で事業を築き上げた実業家とかならともかく、親の遺産を受け継いだだけのボンボンとかの多くは働いていません。

 利子だけで一生食える大金はみんな運用する投資会社に任せて朝から新聞読んで株の値段の上下を睨むだけ。あとは朝から晩まで遊んで暮らしています。

 日々「生きるため」「生活のため」に働いている庶民には想像することしか出来ない生活ですが、これが案外苦痛らしいんですよ。

 毎日何百万円使い続けても一生持つ生活。最初の内は世界中を旅行し、山海の珍味を貪り食い、カジノで大散財するのもいいでしょう。世界中のセレブ相手に舞踏会もいいでしょう。

 しかし、そんな生活も何年も何十年も続けば飽きてきます。

 そして刺激を求める余りに酒におぼれたりクスリにおぼれたりします。

 想像するしかありませんが、何となく理解出来なくもありません。

 かのマリー・アントワネット

ベルサイユのばら (1) (マーガレットコミックス)

も昼過ぎまで寝て、何となくご飯食べて遊び、夜通しギャンブルやって…の日々が毎日続いて退屈で仕方が無かったそうです。そんな調子で国民の血税を浪費しまくって最後にはギロチンですから気の毒…でもないか。

 これは「使い切れないほどの大金が手に入った」だけでこの有様です。

 「何でも願いが適う」となったら一体どうなるか。

 漫画「まことちゃん」

まことちゃん〔セレクト〕(1) (少年サンデーコミックス)

の中で「神」になったまことちゃんが遂には出来ることをやりつくし、世界そのものを消滅させてしまうお話がありました。

 「何でも出来る」ことが行き着けばこうなるのです。

 「ドラえもん」の傑作エピソード「どくさいスイッチ」は皆さんご存じでしょう。




 これは出来ることが限定されてはいますが、「歯止めのない欲望の開放」がいかに恐ろしい結末を齎すのかの典型エピソードです。これだからドラえもんは侮れない。

 そこまでやれとは言いませんが、軽く感じさせてくれるからこそサイモン・ペグやエドガー・ライトらの映画はカルト人気があったのではなかったのか。

ショーン・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]


・オタク臭い

 サイモン・ペグがアメリカのサブカルチャー大好きオタク野郎(親しみを込めた表現)なのは「宇宙人ポール」

宇宙人ポール [Blu-ray]

とかを見れば分かります。
 実際、大の「スター・ウォーズ」ファンらしいし。

ピープルVSジョージ・ルーカス コレクターズ・エディション [Blu-ray]
ピープルVSジョージ・ルーカス コレクターズ・エディション [Blu-ray]


 そんなサイモン・ペグみたいなニール(主人公)が「地球代表」に選ばれて「何でも出来る」となったら何をしたのか?

 これが何ともオタク臭いんですね。

 流石に「ニールをオタク」に設定して「スター・ウォーズ(別に何でもいい)の激レアグッズが欲しい!」とかやらなかったのは立派です。

 もしも監督がデビッド・フィンチャーやポール・バーホーベンだったらどうなったか?

 決まってます。「気に入らない奴をブチ殺しまくる」ですよ。

 きっと死屍累々の惨状になったでしょう。

 バーボーベン監督の透明人間映画「インビジブル」

インビジブル [Blu-ray]

(原題は「ホロウ・マン(虚ろな男)」。中身カラッポ野郎というところでしょうか)なんて笑いました。

 透明人間になった人間がまず何をするか?「覗き」と「レイプ」です(爆)。ついでに殺人。全く迷いが無い。何でも出来るとなったらまず悪事をするのが人間です。当然じゃないですか。

 これがこの映画に掛かると、ギャグで生徒が死んじゃったりはするけど悪意を持って「ブチ殺し」た人間は皆無。

 レイプなんて考えもしない。それどころか、何故かそのタイミングでだけ都合よく宇宙人の機械(?)が壊れてしまい、「好意を持っていた相手を無理に自分を好きにさせる」ことすらしません。

 もう「オクテ少年」どころの話じゃない。

 まるで「恋に恋する乙女」みたいです。きっとスピルバーグが監督したってまずは悪事を働くでしょう。

 何というか内向きというかインドアというか…。

 サイモン・ペグたちの映画がどうして世界中で「カルト」扱いになっているかが遂に分かって来た気がします。

 「ワールズエンド」なんて「セカイ系」です。

ワールズ・エンド/酔っぱらいが世界を救う! [Blu-ray]

 「ホット・ファズ」

ホット・ファズ~俺たちスーパーポリスメン!~ [DVD]

では珍しく品行方正で生真面目で、しかも「優秀な(警察官)」の役を演じたサイモン・ペグ。それ以外の作品の多くで「ダメ人間」を演じています。つまり、この頃は「何かヘンだな」とは思われても目立たなかった「オタク臭さ」が徐々にバレて来た感じです。「ミラクル・ニール」では脚本・監督とかしてませんけど言いたいことはわかっていただけるでしょう。

 あちらの映画の「罵倒語」の定番は「ファック・ユー!(犯すぞ!)」やら「オカマ野郎!」です。
 理由は良く分かりませんが、過剰なほど「男らしいこと」「マッチョ主義であること」に囚われています。

 日本人には感覚的にピンと来ませんが、映画「エイリアン」

エイリアン ブルーレイコレクション(5枚組) [Blu-ray]

に登場する怪物の恐ろしさは「男がレイプされ、子供を産まされる」恐怖だったそうです。

 それこそ、普段からジョン・ウェインの映画

ジョン・ウェイン 西部劇コレクション DVD10枚組 BCP-055

しかみないみたいな西部男に「宇宙人ポール」とか「ワールズエンド」とかを見せたら「何だこのオカマ映画は!?」と言うことでしょう。

 ましてや「ミラクル・ニール」なんぞ見せた日には「気色悪い!」と相手にもされないでしょうね。


・去勢恐怖症と願望

 傑作アクション・モンスター映画「トレマーズ」の第一声は「ジーザス」でした。

トレマーズ [Blu-ray]

 字幕には「ちくしょう」と当てられていました。

 「ジーザス」は「イエス・キリスト」の英語読み(ジーザス・クライスト)です。

 なんでそれが「悪態」になるのか?

 理由は簡単で、洋の東西を問わず「みだりに神の名を口にしてはいけない」からです。

 そういう禁じられた行為だからこそ「敢えて言う」ことが「悪態」になる訳です。

 旧約聖書

旧約聖書 創世記 (岩波文庫)

には「男は女のように装ってはならない。女は男のように装ってはならない」と明記されています。つまり、異性装は「宗教的禁忌(タブー)」なんですね。

 「天空の城 ラピュタ」

天空の城ラピュタ [DVD]

でセリフに出て来る「ソドムとゴモラ」は「性的に乱れ」たことで神によって焼き尽くされます。実はそれがラピュタによる光学兵器だった…というMMR

MMR-マガジンミステリー調査班-(1) MMR-マガジンミステリー調査班- (週刊少年マガジンコミックス)

もビックリの設定な訳ですが、つまり「性的に乱れる」ことも神を激おこさせる行為な訳です。

 英単語にも「衆道(ソドミィ)」という言葉で残っています。要はホモですな。

 ちなみに当のキリストはその辺り特に何も言って無かったりします。そもそもあの人はあの時代の文献としては新約聖書以外に登場しないらしいんですが…おっと誰か来た様だ。


 話が迂回しましたが、一応ニールが「マッチョ願望」を発露させる場面はあることはあります。

 鏡に向かって「巨根にして欲しい」と頼み、一応実現させるものの「大きすぎる」とか何とかやってギャグ場面にしてしまっています。

 その後「いい身体にして欲しい」とやると、ナイスバディの美女の身体になってしまったり。

(…この辺がいかんのです。「いい身体」の勝手な解釈をするなって。つまり、願いを実現するにあたって場面場面で「解釈」が違うんですよ)

 「いや、『偉大な男』にして欲しい」

 そういうと何故か「アインシュタイン」になってしまいました。しかも下手なコスプレレベル。




 モリモリマッチョになったのは最後の最後。しかも直(すぐ)に戻してしまい、その後もそのまま。つまり彼はモリモリマッチョになんかなりたくないんですよ。

 多分ですけど、ここでアメリカ映画だったら「俳優替え」をしたんじゃないかと。

 もっと若ければここからシュワルツェネガーに演じさせるとかね。

 「アインシュタイン」というのも象徴的。

アインシュタイン―大人の科学伝記 天才物理学者の見たこと、考えたこと、話したこと (サイエンス・アイ新書)

 というのは、西洋では「頭のいい人」の代名詞として扱われているそうなんです。「天才(ジーニアス)」という言葉はあくまでも「頭がいい」という意味でしか使われないのだとか。日本だとイチローなんかも「天才」と言ってしまいますが、西洋ではあくまでも「アカデミック(教養的)に頭がいい」という意味です。

 「偉大な男」ときてヘラクレスみたいな大男になるという解釈だってあるのに、そこで「アインシュタイン」を選ぶあたりがいかにもインドアなオタクっぽいじゃないですか。


 この他に象徴的なシーンが2つあります。

 終盤、ニールはグラントというライバルキャラに囚われてしまい、口と手首を拘束されます。さるぐつわじゃなくてギャグボール(穴の開いたピンポン玉みたいなの。SMの小道具でこれをくわえているとダラダラとつばが垂れ流しになる)と言うあたりも何ともマニアック。というかフェチ。

虜ベルベット 口枷黒

 これは上手いやり方で、無敵のこの能力も確かに「口と手首」を封じてしまえば使えません。

 もっとも、瞬時に何かを口走って形勢逆転することは簡単ですし、犬を撃ち殺されたとしても能力で生き返らせてしまえばいいので相変わらず設定のツメの甘さが目立ちますが。

 そこでグラントはニールの能力を利用して自分の欲望を満たしまくります。

 やっと「悪意で能力を乱用する」人間が出てきました。

 ただ、それも「全ての信号を常に青に」とか中途半端なもの。周囲で「キキーッ!ガシャン!」と言う音がずっと流れっ放しになるあたり、下手な「モンティ・パイソン」みたいです。…と、書いた後でそういえばパイソンズの脚本・監督だったと思い出しました。

モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル [Blu-ray]


 そして、立派な軍服に大量の勲章や略章をぶら下げた状態になったグラント。きっと数多くの戦功・武功をでっちあげたんでしょう。どうもこの辺りもマッチョを悪役に仕立ててる気がします。

 それはともかく、いざキャサリン(ヒロイン)やレイ(同僚)たちが踏み込む頃にはなんとニールはド派手なオフショルダーのドレスみたいな恰好に女装させられていました。




 …まあ、「何でも出来る」となるとやってみたいのはやっぱり「男を女にする」こととか「男を無理やり女装させること」ってことになるのかなあ。

 こりゃ「ドラえもん」に出てきた「着せ替えカメラ」みたい。




 あともう一つ。グラントの悪ふざけで「イギリス中の警官の制服の色をピンクにする」なんてのがありました。

 …これはヒドい。

 いや、幾らおバカコメディったってこれは大人の観る映画じゃありません。発想がマジで小学生レベルです。

 ピンクの制服で駆け付けた警官たちを観て、路上で屯(たむろ)してた若者や銀行強盗などが腹を抱えて笑う…と言う場面が映し出されます。

 ぬ る い !

 ぬるすぎる!

 あんた「うる星やつら」とか観たことないのか!?

 ギャグをやりたいんなら徹底してやらんかね!

 しゃーない。極東のイエローモンキーがサイモン・ペグが実際はやりたかったことを指摘してあげましょう。

 グラントには本当はこう言わせたかったんじゃないの?

「イギリス中の警官の制服を、純白のウェディング・ドレスにしろ!」
(アンダブル) AnW ウェディング ドレス 二次会 プリンセス ビスチェ 肩 出し ウエディング 結婚式

とか

「イギリス中の警官の制服を、バレリーナの着るクラシック・チュチュにしろ!」
バレエレオタード キャミ型レオタード ダンス衣装 バレエ形体服 バレエレオタード ダンスワンピース ふわふわ 練習用 競技着 ホワイトリトルスワン レオタード ドレス 舞台衣装 バレエ練習着 大人

とか

「イギリス中の警官の制服を、バニー・ガールにしろ!」
本物志向 レザー バニーガール衣装 コスプレ (股間部のみ開閉可能) (SR36-3H) 女性Sサイズ

とかさ。オタクなんだったら

「イギリス中の警官の制服を、日本の「ジョシコウセイ」の制服にしろ!」でもいいや。
happy-JP レディース カーディガン セーター 学生服 制服 スクールセーター Vネック コットン

「スーパー・ガール」とか「ワンダーウーマン」とか「キャットウーマン」とか何でもあるでしょうが。


 これなら路上の若者も銀行強盗も腹を抱えて笑うでしょ。当の警官だけが事態を把握していなくて(自覚できなく)、「何で笑われてるんだろう?」とえらい恰好で顔を見合わせる…とか。

 これなら余りにもシュールな絵面に観客も爆笑ですよ。

 こういう「タブー破り」をやってこそのコメディでしょうに。

 そのレベルの「ムチャクチャさ」なら「うる星やつら」なら毎週やってました(割とマジ)。

TVシリーズ うる星やつら Blu-ray BOX2 通常版

 …ま、とはいえ、流石にそこまでやるのは理性が働いてしまったとはいえ、それの「ヌルい版(ピンクにする)」はやってるわけで、要するにこの辺りがオタク臭いってことです。

 これがティム・バートンだったら…「全裸にする」とかかなあ。この辺りが一般に通用するセンスとカルトに留まるセンスの違いなんじゃないかと。


 あ、もう一つあった。

 宇宙人たちは観客に分かりやすい様に「英語」で会話するんですが、「翻訳機の故障」とかで途中までお互いを「女性名」で呼び合っていた…ということが暴露されます。「シャロン」とか「ジャネット」とか。




 日本語だと、物凄くコワモテのやくざにしか見えない宇宙人たちがドスの利いた声でお互いを「ケイコ」「サユリ」「マリ」などと呼び合っている…感じでしょうか。「マイ」とか「モモコ」とかでもいいか。

 た、確かに松本人志の「ランジェリーやくざの男」みたいな「顔のひきつる笑い」に一応なってはいるけど…。

 む~ん、おいらもオタクの積りだけどこれは流石に引くわ…。


・クレタ島人は嘘つきだ

 有名なパラドックスです。

 問題は「クレタ島人は嘘つきだ」と言っている当人が「クレタ島人」であること。

 つまり、「クレタ島人が嘘つき」であることが本当だったとすると「クレタ島人が嘘つき」であることは事実に反します。だって嘘なんだもん。

 ということは「クレタ島人」は本当のことを言うことになって「嘘つき」が事実になってしまい、ということは…。

 …まあ、こんな具合にぐるぐる回っちゃう訳です。

 つまり、「何かに言及する場合は、それを言っている主体のみは例外とする」原則を守らないと駄目な訳です。

 だから「3回しか適えられない願い事」で「願い事」そのものに言及するのはルールとしてなし。「願い事を5つにしてくれ」を認めちゃうと回数制限の意味がなくなってしまうのです。

 どういうことかというと、「何でも望みが適う」のは別に「神の御業」ではなくて、宇宙人たちが付与した能力のはず。

 つまり、当の宇宙人たちには効かないはずなんです。というかそうでなくてはならない。

 だって自分たちを越える力を人に与えられるんですか?

 確かに爆笑の大逆転オチ…に見えなくもないけど、釈然としませんでした。そーゆーことをやるんなら宇宙そのものを消滅させないと。ブラックに見えて全くブラックじゃないんです。


・まとめ:目的によって設定は変わる

 人の作品にケチを付けて「自分ならこうする」ばかり言うのは卑怯なのは承知していますが、それでも言いたい。

 ちゃんと能力には「回数制限」でも「出来ることの限界」でも「反動」でも何でもいいけど設けないと。

 最後、せめて世界をよくしようと「戦争の起こる原因をなくせ」とやったら「理由の無い宣戦布告」が頻発して世界中が大戦争になってしまう…という展開になります。

機動戦士ガンダム00 1 [Blu-ray]

 もしも「一つの事象に対して一回しか願いは適えられない」上に「一度起こしたことは二度と元に戻らない」ならばこれも機能します。

 というかこの場合「反動型」とか「結局元に戻っちゃう」型、「一応実現はするけど最悪の悪意に解釈」とかということになります。

 例えば「地球上から戦争をなくして欲しい」と願ったら地球上から生命体が死に絶えちゃったり(確かに戦争は無くなってる)…とかね。

 でも、この作品は「回数制限なく、反動も無く、解釈違いも起こさない」でこれまでずっとやってきたのに設定が矛盾してます。

 つまり「何でも出来る」としてその辺りの設定をおろそかにすると結局「何にも出来ない」ことになるんですよ。

 だって結局「今のなし」で全部ご破算になるし、「戦争の原因をなくせ」じゃなくて「戦争そのものを起こらないようにしろ」と言い直したりしないんだもん。

 何をどうやっても結局戦争は起こってしまう…というトライ&エラーをしないなんて信じられない。これ、映画だよ?

新装版 七回死んだ男 (講談社文庫)

 「地球温暖化を解決しろ」で「氷河期」来ちゃったんならどうして「適正な温度にしろ」と言わないのか。

 物語中盤~終盤で現金(紙幣)や金塊を出したりしてたけど、あれはどこかから持って来ていて、総量は変わらない…とかの設定も無いのかね。
 大金引き出したはいいけど、某孤児院が謎の予算不足で潰れちゃった…とかね。

 「ドラえもん」でも「身長と引き換えに」とか「将来の収入を先食いしてるだけだった」とかやってる。悪いけどそれ以前と言わざるを得ない…です。

 もしも「コードギアス 反逆のルルーシュ」のルルーシュ

コードギアス 反逆のルルーシュ 1期 コンプリート DVD-BOX (全25話, 576分) アニメ [DVD] [Import]

がこの能力を得たならば「徹底的」に何が出来て、何が出来ないかを検証しまくるでしょう。

 「デスノート」の夜神月(らいと)でも同じです。

 いや、ディティールはどうでもいいのです。

 要するに「テーマが何なのか」がポイント。何をしたいのか。物語で何を訴えたいのか。

 だから「何でも出来るけど、唯一死人を生き返らせることだけは出来ない」能力において、キャサリンが瀕死の重傷を負い、遂には死んでしまう展開…とかね。

 号泣するニール。

 「こんな能力いらないからキャサリンを生き返らせてくれ!」と絶叫。しかし、能力上それは出来ない。

 ナビゲーター役に指定された犬(しゃべれる)も力なく首を振るのみ。

 「だったら俺の命をくれてやるからそれで生き返らせてくれ」と言い出すニール。

 「…一応掛け合ってみる」という犬。

 結局「術者の命を引き換え」にするならば一度だけ死者を生き返らせることが可能と判明。身代わりになって絶命するニール。

 息を吹き返したキャサリンが号泣。

 そしてそれを観察していた宇宙人たちが

「…自分の命を犠牲にして他人を助けるとは…」
「仕方がない。合格だ。もう少しだけこいつら(地球人)を生かしといてやろう」

と判定。なんと、おバカなニールが結果的に地球を救ってしまっていた!


 これまで散々アホなプロポーズなどでキャサリンに迷惑を掛けまくっていたことも「全部許すから生き返って!」とすがりついて泣くキャサリン。

 すると、何故か目をさますニール。

 茫然として周囲を見渡すと、犬が一言「今回だけだぞ」といってウィンク。直後にワン!と鳴き始め、元に戻ったことを示唆(ここで宇宙人によるナビ役が解除された設定)。


 …まあ、こんな感じ。

 別にオリジナル脚本披露したい訳じゃなくて「人間も捨てたもんじゃない」テーマにしたいんならこうなる…という展開を脚本教室で習ったセオリー通りに書いてみただけです。


 ちなみに「ドラえもん」で産湯をつかったならば、「うる星やつら」で洗礼の儀式をした私なのでちゃんとオチも付けます。

 殆(ほとん)ど全て元に戻っているんですが、何故かたった一つ「バレリーナのチュチュになった警官の制服」だけはそのまま。

キャミ型レオタード キャミ型レオタード ダンス衣装 レオタード セクシー レオタード バレエリトルスワン バレエ 大人 ステージ衣装 レディース バレエ形体服 練習用 競技着 ホワイト レオタード ドレス

 しかも意識だけは正気に戻ってしまった!

 各地で爆笑の渦。

 事情を知る主人公たちの知り合いの警官キャラも作っておいて、「テ、テメエ!何てことしやがる!」と激怒してニールを追いかけて来ます。

 「逃げろ!」とキャサリンの手を引いて走り始めるニール。犬も一緒に走ります。

 するとどこから現れたのか大量のバレリーナ姿の警官が群をなしてドドドドド…と追いかけてきて…。

 ここで「END」。

 後はエンディングテロップと同時に爆笑しながらコーヒーかなんか飲んでるキャストと、バレリーナ姿で科(しな)を作っておどけてる警官役連中の「メイキング映像」かなんか流しとけばバッチリですよ。



・でもオススメ

 …ってことで。完璧な評論は無い。

お熱いのがお好き [Blu-ray]


【Amazon.co.jp限定】ミラクル・ニール!(A4クリアファイル付き) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】ミラクル・ニール!(A4クリアファイル付き) [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) 2016-10-04
売り上げランキング : 129967

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【Amazon.co.jp限定】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] 薄型ICカードケース付 [Blu-ray] SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 (特典付き2枚組) [Blu-ray] SPY/スパイ 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】スター・トレック BEYOND スチール・ブック仕様3Dブルーレイ+ブルーレイ+特典ブルーレイ [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】デッドプール ブルーレイ版スチールブック仕様 (俺ちゃんステッカー&俺ちゃんカード&日本限定アート グリーティングカード付き) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】パディントン スペシャルBOX(マスコット&ポーチ付)(「パディントン」ステッカー(Amazon.co.jp限定画)付) [Blu-ray] ザ・コンサルタント ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション ブルーレイセット(2枚組)(オリジナル特典映像Blu-ray DISC付) 【Amazon.co.jp限定】ブルース・ブラザース スチールブック・ブルーレイ [Blu-ray]


予約ボードゲーム宝石の煌き:都市 日本語版 (Cities of Splendor)


予約プラモデルスティレット A.I.Sカラー 「フレームアームズ・ガール」 [KP451]

この記事へのコメント