0コメント

映画「黒猫・白猫」感想(黒家カイミ)

黒猫・白猫.jpg

♪「黒猫・白猫」は、コメディ映画なんですけど・・・レビューや感想等で情報を全く入れずにいきなり観られた方が楽しめるかもしれません♪

【黒猫・白猫】
上映時間:2時間15分

1998年 フランス、ドイツ、ユーゴスラビア

監督: エミール・クストリッツァ
脚本: ゴルダン・ミヒッチ
撮影: ティエリー・アルボガスト
音楽:ネレ・カライリチ
出演:
バイラム・セヴェルジャン
スルジャン・トドロヴィッチ
ブランカ・カティチ
リュビッツァ・アジョヴィッチ
フロリアン・アイディーニ

内容:
ドナウ川のほとりで企てられる石油列車強盗と、それに巻き込まれていくジプシー一家を描いたコメディ映画。

黒猫・白猫 [DVD]黒猫・白猫 [DVD]
ゴルダン・ミヒッチ

キングレコード 2017-08-02
売り上げランキング : 1947

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




感想:
今までそれほど映画を観てこなかったので、「この監督だからこの映画を観てみよう」という意識さえ薄い人だった非オタの私ですが、良い機会なので若い時に観た「アンダーグラウンド」の監督の作品も観てみようと「黒猫・白猫」もレンタルで視聴。この作品はレンタル店にもあると思います♪

「アンダーグラウンド」は悲劇的な面もある映画でしたが「黒猫・白猫」は、とにかく笑えて楽しい所をぎゅっと凝縮したような作品で、とっても楽しかったです。

予備知識も無くいきなり鑑賞したので、最初は「強盗ものかな?」と思ってたのですが、中盤から急展開しアクセル全開!人や動物やいろんな物事がぐるぐると絡み合って、畳み掛けるようにドタバタ劇が続き、そのままクライマックスに向かって全速力で走り抜ける感じです!!
そして、いろんな物が壊れまくります(笑)。テーブルに乗り上げて皿を落とす位は序の口。階段やら、建物やらいろいろ壊します。。。
「アンダーグラウンド」でも御馴染みのモチーフもチラホラと。ジプシー・ジャズ・バンド、動物達は画面いっぱいに右往左往します!特に鳥さん達(アヒルかな?)。結婚式、花嫁も毎回登場しますよね♪監督は、いつも結婚式のシーンを出すので、本当に結婚式が好きなんだろうなぁと思いました・・・(私もシャガールの絵画が好きなので、シャガールっぽいモチーフが多めで、観ていて嬉しいです)。

特におじさん達、とてもキャラクターが濃くて、イイ表情してますよね・・・!!
地元の人々も役者として使っているようですが、どの人なのかしら?
ゆくゆくDVD買って調べてみたいです。

映画タイトルだけ聞いたら、猫好きさんは黒猫・白猫ちゃんが画面に沢山登場するのかな?と思われる方もいるかもしれませんが、猫ちゃん達の登場はそんなに多くは無いのですけど、かわいかったです。ヽ(*´∇`)ノ

要所でちょっとだけ登場し、そっと登場人物たちを見守る感じが良いのですけど、最後には「へ〜、そうなるんだ〜♪」と思いました

この部分だけ書いてもネタバレにならないので・・・「黒猫ちゃんと白猫ちゃんの動き」で可愛くて笑ったのは、「斜めに置いてある大きな氷」が下に滑り落ちていくのを目でおってる所。猫ちゃんの顔のアップを映してるのですけど、また氷を上に戻すと視線が上に戻り、下に滑り落ちると顔が下向きに動き・・・(o´艸`)
猫は動くものに反応するので、「猫あるある」ですね♪可愛かった〜。

心地よい映画でした(´^ω^`)


↓ペンと色鉛筆でお絵描きしてみました。おじいさん達もとてもイイ顔で、どの登場人物も描きたくなるのですが、若い3人を描いてみました♪
黒猫・白猫_ほぼ日.JPG

この記事へのコメント