0コメント

映画「デリカテッセン」を観た(ブラックウッド)

06000450126135.JPG
デリカテッセン [Blu-ray]

デリカテッセン
Delicatessen
監督 ジャン=ピエール・ジュネ
マルク・キャロ
脚本 ジャン=ピエール・ジュネ
マルク・キャロ
ジル・アドリアン
製作 クローディー・オサール
音楽 カルロス・ダレッシオ
撮影 ダリウス・コンジ
編集 ハーヴ・シュナイド
配給 日本の旗 ヘラルド・エース
公開
フランス 1991年4月17日
日本   1991年12月21日
上映時間 99分

 1991年かあ。
 当時WOWOWの放送が本格化し始めた頃だったと記憶してます。

 映画の新作情報番組みたいなのの中に映ってた記憶が。
 お皿に乗った生首に包丁がぶっ刺さったビジュアルね。

 Wikiによると「デリカテッセン」という名詞の意味そのものは

「デリカテッセン(英語: Delicatessen、ドイツ語: Delikatessen)は、サンドイッチや持ち帰り用の西洋風惣菜を売る飲食店である」

とのこと。



 調べてみて初めて分かったんですが、舞台は「核戦争の15年後」なんだそうで、「ロスト・チルドレン」

ロスト・チルドレン [Blu-ray]




みたいな感じ。

 のっけから包丁を研ぎまくる主人とかのビジュアルが薄暗い画面の中で延々続きます。

 まあ、所謂(いわゆる)「胡散臭い肉屋」が舞台の強引に言えば「ブッチャー(解体屋)もの」とでも言うべきジャンルですな。

 「地獄のモーテル」とか

地獄のモーテル [DVD]

「スウィーニー・トッド」とか

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 [Blu-ray]

ですね。そういえば「悪魔のいけにえ」だって一応(?)ブッチャーものってことになるのか。

悪魔のいけにえ 公開40周年記念版 [Blu-ray]
悪魔のいけにえ 公開40周年記念版 [Blu-ray]

 当時は子供だったんで、どんなバカが見ても分かるハリウッド式娯楽映画しか理解できなかったので「誰がこんな映画観るんだ!?」と本気で疑問でした。

 「どうせ芸術家気取りの前衛で退屈なヘンテコな画面が延々続くだけだろ?」とかね。

 いやあ当時はガキでした。

 実際観てみたんですが、…まあ大筋においてその偏見は間違っておらず、問題のデリカテッセンも「人間をバラして売ってる」のは予想通り。ってかこれでそうじゃなかったらそのほうが吃驚(びっくり)だわ。

 「人肉食」ってのは宗教とか関係なく絶対的なタブーなので映画とかの題材になりやすいんですよ。

 そして、余りにもエクストリームなタブーなもんだから一周回ってギャグになっちゃう。

 有名なベッドをキコキコ鳴らす場面とかも観たけど、申し訳ないけど基本的に刺激が足らなくて退屈だったかな。
 別にストーリーがわかりやすくないからとかそんなんじゃなくて、刺激そのものだったらデビッド・リンチの映画とかの方が刺激的だし、「グランギニョルな画面で見世物小屋を目指す」ならそれを徹底してやって欲しいんだけど、なんか中途半端なラブストーリーみたいな感じだったので。

 場面場面は確かに刺激的だし、奇妙奇天烈な登場人物たちとかも魅力的ではあるんだけど、監督のいつものモチーフなので新鮮ではないし…。

 全体を思い切って編集して半分くらいの時間にしたら締まって刺激的で面白くなったんじゃないか?と思ってみたりして。

 すいませんねこんな感想で。

***

黒家カイミ追記です。

以前から「アメリ」のジュネ監督の映画ということで、気になってはいたのですけど・・・私は恐がり(ゾンビは観れるけど、ブッチャーものは苦手)なもんで、敬遠していた作品です・・・。今回夫婦で視聴しました♪

レンタルでは「SF」コーナーに並んでる作品なので、それほど残酷描写も無くギャグっぽい感じ(ホッ・・・)。
グランギニョール(荒唐無稽だったり、血なまぐさかったりする見世物小屋っぽい感じ?)色が強めなのは、いつもの監督の作家性でもあるので面白かったです。建物まるごと作ったようなセットも凝っていて、ディティールを細かく作り込む監督ならではの味わいがありました(核戦争後の世界なので、画面全体暗めですが・・・)。
その建物を壊すシーンがあるのですが、すごく迫力がありました!!

ブラックウッドが言ってるように、徹底的にグランギニョールにして・・・それに加えて私が思ったのは、もっとギャグ色を強くしていっそ「コメディ」の棚に並んでるようなブラックテイスト・グランギニョール・コメディ映画も観てみたいかな〜。と思いました☆

ということで、私のようにゾンビ映画は観れてもブッチャーものが苦手な、恐がりの皆さん。
大丈夫です。この映画、直接切り刻む描写は映像として出てきませんし、ギャグっぽくなってました〜。

核戦争後の近未来を描いた不思議な世界観、古びた建物の作り込みや内装、建物に住む奇妙な人々・・・監督の作品は「アメリ」だけ観ているような方も、気が向いたらどうぞ♫


デリカテッセン [Blu-ray]
デリカテッセン [Blu-ray]クロディ・オサール

ジェネオン・ユニバーサル 2013-03-27
売り上げランキング : 28673

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ロスト・チルドレン [Blu-ray] アメリ [Blu-ray] フェリーニのアマルコルド 4K修復版 [Blu-ray] ミックマック [Blu-ray] L.A.コンフィデンシャル 製作20周年記念版 [Blu-ray] 天才スピヴェット [Blu-ray] デイヴィッド・リンチ Blu-ray BOX 恋する惑星 [Blu-ray] ブルーベルベット(オリジナル無修正版) [Blu-ray]


予約フィギュア加藤恵 水着Ver. 「冴えない彼女の育てかた♭」 1/7 PVC製塗装済み完成品

この記事へのコメント